事例紹介

株主総会における委任状の取り扱いについて①

(3)委任状勧誘規制に違反する勧誘が行われた場合の決議取消の可否

それでは、上場会社において、委任状勧誘規制に違反する勧誘により委任状が取得されて株主総会の決議が行われた場合、当該決議を取り消すことはできるのでしょうか。

ここでは、解釈上問題になる会社法831条1項1号「株主総会等の招集の手続又は決議の方法が法令若しくは定款に違反し、又は著しく不公正なとき」を引き合いに、当該決議の取消可能性について見ていきます。

株主総会の仕組み・手続き、株主総会決議に関する問題の関連記事

お悩みをお持ちの方はご相談ください

当事務所では、お電話・メールによる無料法律相談を受け付けています。法律問題に関するお困りごとがございましたら、弁護士までご相談ください。

  • 会社法
  • 無料中小企業相談
  • 個人向け無料法律相談
  • 有料法律相談
  • 出張・セカンドオピニオン・スカイプ法律相談

人気記事ランキング

↑ページトップへ