事例紹介

園児の個人情報漏洩に対しての、保育士・保育園の法的責任について

Q.園児の個人情報漏洩に対しての法的責任は、保育士のみが負うものなのでしょうか?

大阪市の保育園で勤務していた、保育士の義母の件で相談させて下さい。

義母が、2ヶ月前、近隣住民のAに、自分の孫(義母の勤務する保育園に通っています)の事を聞かれ、日頃の様子等を話しました。すると後日、そのお孫さんの母親Bから、祖父Aから子どものこと等で、嫌がらせの電話が入るようになったと保育園に抗議がありました。B氏は、Aの息子(Bの元夫)からDV被害を受けており、AやBの元夫には、BやBの子の現住所等を一切秘匿していたようです。

もっとも、

  • ・B氏がDV被害者であるということ
  • ・B氏が、親戚等に現住所等を伝えないよう、予め保育園に要望していたこと

は、義母には全く知らされていませんでした。

また、保育園は、B氏を通じ、A氏の住所等を聞かされており、義母とAの住所が近いことも知っていたようです。

後日、保育園の園長、B氏、義母で3者面談が開かれる事になり、義母は責任を取らされ解雇される事となりました。

席上、園長は、義母の個人連絡先をB氏に伝えるなどして、B氏の賠償責任の追及を義母に仕向け、義母のみに過失があるとして、保育園側には全く責任がない、というスタンスを取りました。

B氏は、義母に対して、変更した携帯電話代、引越し代、慰謝料等の名目で、100万円~200万円を請求してきています。経緯が経緯なので、解雇はやむを得ないと思いますが、義母一人だけ個人的に損害賠償の全額を負わされる事がどうしても納得出来ません。今回の件は、義母一人だけが、当然として責任を負わされる事案なのでしょうか。また、B氏の請求額の妥当性も併せて教えて下さい。

次ページ 「A.B氏に対する義母様・保育園の法的責任の発生はやむを得ないかと存じます」

学校事故の関連記事

人気記事ランキング

↑ページトップへ