事業承継

当職は、内部紛争・事業承継を得意とする数少ない「弁護士」兼「中小企業診断士」として多数の案件を取り扱っております。事業承継にお困りでしたらご相談ください。

会社法と相続を巡る法律問題(事業承継問題)

会社法と相続を巡る法律問題は、事業承継を巡る問題に発展することがあります。事業承継に伴う後継者への株式の生前譲渡や死後譲渡(遺言・相続等)、遺産分割協議に伴う株式の処理、等、現に発生した相続や相続を見越した株式の処理に際しては、会社法や会社定款上の制約等に配慮した対応が必要となります。

当職は、平成31年4月1日より、で中小企業診断士として中小企業の経営者の皆様へ、予防法務を含めて経営相談支援業務の提供も開始いたしました。法的な問題と経営支援の両面から事業承継問題の解決を目指します。

事業承継問題の主な種類

内部紛争を事業承継形態別に分類すると、主には「親族間承継」、「従業員承継」、「M&A・第三者承継」、「個人事業主承継」に分けられます。詳細は当職の会社法特設サイトの事業承継形態別ページをご覧ください。

人気記事ランキング

↑ページトップへ