内部紛争案件の法律相談のポイント(一問一答式)

内部紛争とは、どんなものですか?

社長派対反社長派、現経営陣対株主、株主対株主など、会社内部における、主に経営に関わる紛争のことです。

内部紛争案件の、特徴は何ですか?

色々ありますが、会社法が正面から問題となってくるケースがほとんどであることがまず挙げられます。公開会社か閉鎖会社か、取締役会設置会社か非設置会社か、取締役の選任の場面か解任・辞任の場面か、など、個々の案件に応じて問題となる会社法の条文等は変わりますが、会社法が全く問題とならないようなケースはまずありません。

これまで、どのくらいの内部紛争案件を扱ってこられましたか?

相談を含めますと、50件は超えます。時期にもよりますが、概ね常時数件の具体的案件に関わらせていただいていることが多いです。

内部紛争の関連記事

お悩みをお持ちの方はご相談ください

当事務所では、お電話・メールによる無料法律相談を受け付けています。法律問題に関するお困りごとがございましたら、弁護士までご相談ください。

  • 会社法
  • 無料中小企業相談
  • 個人向け無料法律相談
  • 有料法律相談
  • 出張・セカンドオピニオン・スカイプ法律相談

人気記事ランキング

↑ページトップへ