消費者被害

当職は、消費者被害に関する法律問題に対応しています。 消費者被害にまつわる法律問題でお困りでしたら、当職にご相談ください。

悪徳商法・詐欺への対応

世の中には詐欺的、もしくは詐欺そのものの悪徳商法が多数存在します。最近では投資詐欺、パソコンでウイルスを利用した不正請求、ペニーオークション、クレジットカード現金化、パチンコやパチスロ・競馬などの攻略法詐欺、出会い系サイトの利用料の請求、オレオレ詐欺など、被害に遭う危険はたくさんあります。

被害に遭いそうな場合はもちろんのこと、実際に遭ってしまった場合にはすぐに弁護士にご相談ください。

リフォームのトラブル

「持ち家のリフォームをしたら雨漏りがしたりシロアリが湧いた」、「不相当に高額なリフォーム代を請求された」という事案が多く発生しています。

リフォームの問題を放置していると5年や10年の時効にかかってしまい、損害賠償を請求できなくなる場合がありますので、お早めにご相談ください。建築士などの専門家と連携して対応いたします。

消費者被害の参考事例の紹介

費用の相場

リフォーム詐欺業者に対して300万円の損害賠償を行ったケース:

着手金30万円+税(300万円の10%+税)
成功報酬90万円+税(600万円の回収に至り、うち15%+税)

お悩みをお持ちの方はご相談ください

当職は、お電話・メールによる無料法律相談を受け付けています。法律問題に関するお困りごとがございましたら、弁護士までご相談ください。

人気記事ランキング

↑ページトップへ